栄養補助食品という意味

サプリメントはあくまで栄養補助食品として有効活用してください。
サプリメントを飲むことで栄養成分を補給することができます。
だからと言って、食事の代用品になるわけではないのでご注意を。

例えば、究極の栄養補給と言われている点滴。
極度に栄養素が高い液体を血管から直接血液に栄養補給するのは点滴です。
しかしこの方法ですら、食事から栄養補給している健康体には適わないと言われています。
それだけ食事からの栄養素に適うものは存在しないというわけです。

従って、サプリメントが食事の代わりにはなりません。

食事とは、人間の五感をフル活用します。
五感で感じるという過程を経て、身体は栄養補給できたと認識します。
これが人間でいうベストの栄養補給です。

従って、ただ栄養素を摂取してる過程では完璧な栄養補給とは言えません。
あくまで補助であり、これが栄養補助食品と言われている所以です。

サプリメントは食事があってこそ、健康な身体の土台があってこそ更に効果を発揮します。
食事とはバランスが取れた栄養素を含んだ三食。
健康な身体とは食事、睡眠、運動をしっかりと補充すること。
これらのどれかが欠けた際に登場するのがサプリメントです。
努力をすればするほど、サプリメントは効果を発揮するので、ぜひサプリメントを有効活用してみてください。

ビタミン・ミネラルでお悩み解決
copyright(C)サプリで悩み解決
サイト規約 編集責任者